「ChintaiLoad」で賃貸のことを勉強しよう!                          



 ■ 契約書で主に注意するポイント

契約の成立に向け、十分に契約書の記載内容を理解し納得することが必要になります。 契約後のトラブルが生じた場合など、契約書の内容が基本的に優先され、勘違いや失念といったミスは手遅れです。
もし、広島 賃貸をお探しならココがいいですよ。

契約書のチェックポイント

■所在地
地番表示と住居表示とは異なり、既に建築されたものは住居表示がありますが、建築中のものについては、地番表示しかありません。

建物の外壁工事終了後、住居表示が決定されますので、確認の上、注意が必要です。印刷物や法人登記は住居表示が基本となりますので、明確になった段階で行ってください。

■解約予告
一般的に大型ビル・大手ビルオーナーの所有するビルは6ヶ月前です。また、個人オーナーの所有するビルで中・小型ビルについては3ヶ月前のケースが多いようです。 また、即時解約時の支払い対象となる部分は賃料のみか、または共益費を含むのかも確認します。

■期間内解約について
期間の定めのある契約は、法618条により「途中解約の特約」があるときのみ、契約期間中の解約が可能とされていて、 貸室賃貸借契約では、期間内解約が謳われているケースが多い為に、事前通告すれば解約できると思われていますが、期間内解約の特約がない場合だと、中途解約ができないので注意が必要です。

■共益費
内訳の明細は一般に表示されておりませんが、これはビルの維持管理に要する費用になり、共用部分の保守や管理・共用部分の清掃・エレベーターの点検や空調・給排水設備の維持管理等に充てられています。

最近では、賃料と共益費を含めた金額で入居交渉をするケースが多く、賃料・共益費以外に出てくる費用についての確認が重要となってきています。 共益費以外の費用として、水道料・光熱費・貸室内の清掃費や空調費などがあります。

■付加費用
賃貸借室内の照明およびその他の機器の電気料や冷暖房空調に要する電気料、またトイレや湯沸室での水道料、賃貸借室内の清掃費、害虫駆除費用、残業時などの冷暖房費については、貸り主の請求に従って実費精算します。 蛍光灯などの消耗品などは、テナント側で負担するのが一般的でしょう。

■入居工事および原状回復
比較的大きなビルの原状回復については、貸主の指定業者の場合が多いようで、これは工事のグレードを保つ上で必要なため指定しているようです。入居工事については、電気・空調・警備等ビルの躯体に係わる部分・メンテナンスに重要な部分では、貸主の指定業者のケースが多くあります。

貸主の信用調査

バブル崩壊後は、賃料がほぼ一貫して下落してきた為、バブルの後半に建築されたビルは採算のとれないケースが出てきており、近年貸主の倒産による問題が増えています。

契約締結前に必ず謄本を取得して、差し押さえがあるかどうかを確認してください。また、借入額がどの程度か確認の上に、今後に不安を残さないようにするのが重要です。

recommend

軽井沢の不動産のことなら株式会社信光不動産にお任せください。土地、別荘、マンション、一戸建てについてお気軽にお問い合せください。

軽井沢 別荘

おすすめ学資保険を返戻率やランキングからご紹介するポータルサイトです。

学資保険 返戻率

食品サンプルの製造販売やリースの仕事全般の営業をしています。

食品サンプル

中古iPhoneや携帯をどこよりも高く買取・どこよりも安く修理(iPhoneのみ)します。故障や水没、液晶・ガラス割れなどまずはご相談ください。

apple watch高価買取

「貴女のなりたい自分」「貴女らしい貴女」になることをお手伝いするビューティーサロンです。

小顔 福岡

Last update:2016/4/25

トップへ